翔泳社「Fireworks標準デザイン講座」にFont Mixerが掲載された件。

Fireworks 標準デザイン講座

あ…ありのまま 今起こった事を話すぜ!「Fireworks 標準デザイン講座のおすすめ拡張機能カタログにFont Mixerが紹介された」な…何を言っているのかわからねーと思うが おれも 何をされたのかわからなかった…

事前に掲載許可の連絡を頂戴していたので、「何をされたのかわからなかった…」は語弊がありますが、面積は小さいながらも書籍で紹介されました!

肝心の本の内容ですが、ワイヤーフレームの作成からデザインを作成する上でのマスターページの使い方や、jQuery Mobileのカスタマイズまで、ウェブ制作のワークフローに沿った形でFireworksの機能を一通り学習できるようになっています。特に今までどうも使い切れなかった方や、何となく使っていた方におすすめです。

また、拡張機能カタログということで付録の位置づけですが、便利な拡張機能が紹介されています。Fireworks本で、拡張機能まで紹介されることってあまりないので、なかなか貴重じゃないかな、コレ。

改めてFireworksを知ることができる一冊

スライスと書き出しについて章が設けられており、これはなかなかの充実度です。普段Photoshopで書き出されている方も、一読されてみてはいかがでしょうか。

FireworksからHTMLへ書き出しは、テーブルレイアウトの時代からCSSに切り替わった頃からあまり使わなかった機能なのですが、モックアップとして使う場合は確かに有効そうです。書き出した後のソースもできるだけ有効利用できるような設定も、掲載されていました。(普段使わないから周知の事実かもしれませんが…)

また、CSSスプライトの書き出しについても数ページに渡って解説があり、いろんな方法で書き出しができるんだなと、改めて認識しました。


というわけで、有名どころの拡張機能に混じって、拙作「Font Mixer」が紹介された記念にブログをアップしてみました。気になった方はぜひ買ってみてください!(←ステマのようで、写真の本はきちんと自費で購入しました)

tags