イラレからペーストの拡張機能作りました。

しばっちさんがポストされていた「IllustratorからFireworksに狙い通りの幅でペーストする | Webデザインのタネ」をもとにコマンドを作成しました。

ダウンロード・インストール

動作確認

動作確認はCS6(Mac/Winows)で取れています。基本的なメソッドしか使っていないので、古いバージョンでも動くと思います。

ただし、Illustrator CS6からFireworks CS5など、バージョンが異なるとうまく動作しない模様です。

使い方

  1. Illustratorでコピーする。
  2. Fireworksでコマンドを実行する。

だけです。ショートカットを割り当てておけば、ちょっと捗るんじゃないでしょうか。

その他

一応、複数オブジェクトのコピペにも対応しており、テキストオブジェクト以外は幅を調整しません。

コマンドの動作としては、ペースト後にテキストオブジェクトであれば、その幅を9px縮めています。

しばっちさんの記事では5pxだったのに、ここではなぜ9pxかというと、テキストオブジェクトのリサイズや移動は結構謎が多く、試した限りできちんとIllustratorと同じ幅になるのが9pxでした。

おそらくテキストボックスと実際にレンダリングされているピクセル幅のあたりがゴニョゴニョなっているんじゃないかと思っています!(未検証ですが)

あと、たまにペーストしても幅がIllustatorとは異なる場合があります。再現する条件が不明なため、今のところFireworksを再起動させるしか対処方法がありません。

不具合がありましたら、@littlebustersまでお願いします。

tags