Sketch.app 環境設定の「Layers」タブを解説するよ。 – Sketch.app Advent Calendar 2013

Sketch.app Advent Calender 2013 5日目の記事です。

今回はSketch.appの環境設定シリーズ最終回の「Layers」についてお届けします。

Sketchの基本。というSketch(Sketch 3)の基本操作にフォーカスした電子書籍をリリースしました。詳しくはこちらの「Sketchの基本。」のページをご覧ください。

この記事はSketch 2を元にした記事です。最新版の動作とは異なる可能性が高いため、参考程度にご覧ください。

Layersタブについて

環境設定のLayersタブ

「Layers」タブでは、レイヤー(オブジェクト)の描画に関する設定を行います。

New Shapes

「Draw」はシェイプを自分で描画します。「Insert immediately」はメニューやツールバーを選んだら、即時、決められたサイズのシャイプが挿入されます。

Optionキーを押しておくと、設定とは逆の動作にできます。

New Groups

Resize Proportionally

チェックしておくと、グループ化した際にインスペクタのサイズの下にある、鍵マークがオンになった状態になり、リサイズ時の縦横の比率を保ちます。

リサイズ時の縦横比を保持するオプションが有効に

Enable Click-through for New Groups

これにチェックを入れると、グループ化した時にインスペクタの「Click-through when selecting」にチェックが入った状態になり、グループ内のオブジェクトをダイレクトに選択できるようになります。グループ内のグループオブジェクトがある場合、「Click-through when selecting」のオプションが有効であれば、さらにそのグループ内のオブジェクトもダイレクトに選択できます。

オプションを有効にすると、グループ内のオブジェクトをダイレクト選択できます。

この「Click-through」オプションが有効のグループ全体の移動は、レイヤーリストで一度選択してからになりますので、グループというよりはフォルダーの感覚でオブジェクトをまとめる際に有効なオプションです。

また、このオプションの有効/無効に関わらずCommandを押しておけば、ダイレクトにオブジェクトを選択することができます。

Duplication

Offset pasted & duplicated objects

チェックを入れると、ペーストした同じ座標にオブジェクトがある場合、オフセットしてペーストされます。オフセットの距離はX:+10px/Y:+10pxです。

ペースト時にオフセットされます。

Append “Copy” after Duplicated Layers

チェックを入れると、レイヤー名に”Copy”と付きます。

Alignment

チェックを入れると、整列をした場合にピクセルをスナップさせ、ハーフピクセルができないようにします。

有効にすると、ハーフピクセルが出ないように整列されます。

Text Layers

Strip Text Style When Pasting

チェックを入れると、スタイルの異なるテキストをペーストした際に、元のスタイル情報を削除してペーストします。Sketch.app内のテキストをペーストした場合は色情報が残ったままになりますが、外部アプリからコピペした場合はテキスト情報のみペーストされます。

オプションを有効にすると、テキストのスタイル情報を破棄してペーストします。

Change Font Size for Text Layers

テキストレイヤーのボックスサイズを変更すると、そのボックスに合わせてフォントサイズが変更されます。

オプションを有効にすると、ボックスに合わせてフォントサイズを変更します。


というわけで、環境設定シリーズは終了です。見直しはできましたでしょうか?

tags