Sketch 3でこれできないの?にお答えします。[その1 画像補正編] - Sketch 3 Advent Calendar 2015

Sketch 3 Advent Calendar 2015の4日目の記事です。日課で“Sketch 3”や“Sketch3”とリアルタイム検索しているおじさんが、「Sketch 3でこれできないの?」という疑問に勝手に答えていきます。

初回は画像補正についてです。

結論からいうと、実はSketch 3でも一応 画像補正はできます。

ビットマップレイヤーを選択すると、インスペクタのエフェクト部分に「Color Adjust」という項目が表示されます。

ビットマップを含むグループレイヤーやパターン塗りなどに設定したレイヤーでは表示されませんので、必ずビットマップレイヤーのみを選択してください。

「Color Adjust」のチェックボックスをオンにすると、次の項目を調整することができます。

  • Hue:色相
  • Saturation:彩度
  • Brightness:明るさ
  • Contrast:コントラスト

画像処理に長けたアプリに比べると簡易的なものですが、実はSketch 3でも画像補正ができたんですね。

塗りを重ねつつ、ブレンドモードを駆使すれば、それなりの加工はできないこともありません、えぇ。ただ、そういった高度な編集が必要な場合は、餅は餅屋でそういうアプリを使った方が幸せになれると思います!

こちらからは以上です。

tags