Sketch 3でこれできないの?にお答えします。[その2 移行編] - Sketch 3 Advent Calendar 2015

Sketch 3 Advent Calendar 2015の7日目の記事です。日課で“Sketch 3”や“Sketch3”とリアルタイム検索しているおじさんが、「Sketch 3でこれできないの?」という疑問に勝手に答えていきます。

今回は「これできないの?」とは趣旨が外れるかもしれませんが、こちらの「SketchをMac App Store版からダウンロード版に移行する際の注意点 – Rriver」のように、プラグインやアートボードのプリセットが消えてしまい、途方に暮れているかた向けです。

実は直販版とMac App Store版では、設定などを保存しているフォルダが異なります。

Mac App Store版(以下、旧フォルダ)は、

~/Library/Containers/com.bohemiancoding.sketch3.beta/Data/Library/Application Support/com.bohemiancoding.sketch3

というフォルダへ保存されています。

対して直販版(以下、新フォルダ)は、

~/Library/Application Support/com.bohemiancoding.sketch

というフォルダになるので、3.4.3へ移行すると「消えた!」という現象に見舞われます。

これを移行するには、単純に旧フォルダから新フォルダへコピーすればOKです。

まずは、両フォルダを開いておきましょう。これらのフォルダへ移動するには、Optionキーを押しながらFinderの[移動]メニューを開いて、「ライブラリ」からたどるか、[移動]→[フォルダへ移動…]で上記のパスをコピペしてください。

移動できたら、次のフォルダとファイルをコピーまたは移動させます。

  • Pluginsフォルダ
  • artboards.plist:アートボードのカスタムプリセット(ちなみにテキストファイルなので、エディタで編集できます)

色のプリセットやテンプレートがうまく移行できてねぇ…という人は以下もチェック。

  • assets-v62.sketchpreset:カラーやグラデーションのプリセット
  • textStyle-v62.sketchdefault:ちょっと用途が不明ですが、デフォルトのテキストスタイル?
  • Templatesフォルダ:カスタムテンプレートを保存している場合
  • plugins.plist:Preferencesのプラグインマネージャで設定した内容を移行したい場合

v62という数字は3.4.2を飛ばしたとかいう場合、61とか60かもしれません。変更日が最新のやつを移動すればOKです。起動しても移行されない場合は、新フォルダにそれぞれの「v63」というファイルがあるはずなので、一旦デスクトップなどへ移動させ、Sketch 3を再起動してみてください(ただし、3.4.3で新しく作成したものは消えます)。

これ割と重要だと思うんですが、なぜかベータ版のリリースノートにしか書かれてないんですよね…

あと、Sketch Toolboxが旧フォルダへプラグインをインストールしてしまうため、これを削除しておきましょう(削除が怖ければ、一旦何処かへ移動でもOK)。

ちなみに、私はMac App Store版を上書きして移行しました。

こちらからは以上です。

tags