AppleScriptを使って、SketchのショートカットをIllustratorライクに設定してみる - Sketch Advent Calendar 2016

Sketch Advent Calendar 2016 22日目の記事です。21日目の「初心者向け:これからSketchを使いたい人や既に使っている人のおさらいに! Sketchの使い方のまとめ | Sketch Advent Calendar 2016 | tipsBear」は非常にまとまっていて、この丁寧さは私も見習いたいです…(反省)

で、予定ではプラグインについて書こうかと思っていたのですが、私が書くよりためになりそうな記事が出ていたので、ネタに走りました、ハイ。SketchのショートカットがAdobeと違うので使いづらい! という声を意外と聞くので、AppleScriptを使ってSketchのショートカットをIllustratorライクに設定してみます。

まずは、Sketch Plugin Advent Calendar 19日目で紹介したArtboard Zoomプラグインをインストールします。

続けて、のちの手順で使うJSONファイルを保存してください。コピペでエディタに貼り付けて保存してもいいですし、右上の「Download ZIP」からダウンロードしてもOKです。

さらに、JSONをAppleScriptで使うために、JSON Helper for AppleScriptをインストールします。

環境設定 → セキュリティとプライバシー → プライバシー」の「アクセシビリティ」で、スクリプトエディタ.appを許可しておいてください。

システム環境設定にあるキーボードショートカットを設定するAppleScriptからソースをコピーし、スクリプトエディタ.appに貼り付けます。右上が「JavaScript」になっていたら、「AppleScript」に変更し一旦コンパイルしてみます。(と、ネタに走っていますが、元々はリンク先にある通り、Sketchをはじめとしたアプリで、キーボードショートカットの設定を保存しておくために作ったスクリプトだったりします)

コンパイルが通ったら、実行ボタンを押します。ファイルを選択するウィンドウが表示されたら、先ほど保存したJSONファイルを選択しましょう。

あとはショートカットができあがるのを眺めておきましょう。文字通り、GUIをAppleScriptで操作するので、スクリプトが頑張っている様子を眺めることができます。

スクリプトの実行が終わったら、Illustratorライクなショートカットが設定されたSketchでエンジョイしましょう(思ったより共通のショートカットがなかったです)。

Illustratorのメニュー Sketchのメニュー ショートカット
クリッピングマスク → 作成 Shape with Mask cmd + 7
重ね順 → 最前面へ Move To Front cmd + shift + ]
重ね順 → 前面へ Forward cmd + ]
重ね順 → 背面へ Backward cmd + [
重ね順 → 最背面へ Move To Back cmd + shift + [
パス → 連結 Paths → Join cmd + j
配置… Image → Replace… cmd + shift + p
カーニング狭く Kern → Tighten option + ←
カーニング広く Kern → Loosen option + →
アートボードを全体表示 ArtboardZoom
- Zoom to selected Artboard
cmd + 0
すべてのアートボードを全体表示 Center Canvas cmd + option + 0
100%表示 Actual Size cmd + 1
ロック → 選択 Lock Layer cmd + 2
隠す → 選択 Hide Layer cmd + 3
隠す → 選択 Bigger cmd + shift + .
ポイントサイズを大きく Smaller cmd + shift + ,
ポイントサイズを小さく Smaller cmd + 3
スマートガイド Show Smart Guides cmd + u
左揃え Align Left cmd + shift + l
中央揃え Center cmd + shift + c
両端揃え Justify cmd + shift + j
右揃え Align Right cmd + shift + r

注意点としては、

  • 両アプリケーションにあるメニューでも、設定していない場合があります(例:ルーラーはcmd + rではなく、Sketchデフォルトのctrl + r)。
  • 一部、上書きできないショートカットがあり、レイヤーをロックや隠すは解除のショートカットが有効になっていません。
  • インストールしているプラグインによって、ショートカットが被っており実行できない場合があります。
  • 設定したショートカットを削除するスクリプトは用意していないので、マニュアルで削除してください。
  • AppleScriptの動作をYosemiteまでしかテストできていません。もしEl Catian以上で試して実行できた方がいらっしゃいましたら、お知らせ頂けると幸いです。

Sketch Plugin Advent Calendar 2016もやってますので、よろしければこちらもどうぞ!

tags