コマンドパレットからメニューやプラグインなどを実行できるSketch Actionプラグイン - Sketch Plugin Advent Calendar 2016

Sketchプラグインを適当に選んで紹介していく、Sketch Plugin Advent Calendar 2016 5日目は、コマンドパレットからメニューやプラグインなどを実行できる「Sketch Action」を紹介します。

macOSの検索アプリ「SpotLight」やランチャーアプリ「Alfred」ライクに、メニュー項目やプラグインの実行ができます。このあたりの文章まで見覚えあるかもしれませんが、実は4日目と同じようなプラグインがこのSketch Actionです。

ショートカットCommandControlOで実行すると、次のようなコマンドパレットが表示されます。

Sketch Runnerと異なり、基本的にはメニュー項目しか実行できません。またメニュー項目の実行でも、Symbolの挿入やShared Styleの適用はできないようです。

その代わり、コマンドパレットの起動が早いです。Sketch Runnerはプラグインを読み込んでいるのか、私の環境だと若干起動に引っ掛かりがあるのですが、Sketch Actionはそれがありません。

「メニューしか実行しないよ!」ということであれば、Sketch Actionでも良いかもしれませんね。


それでは、楽しいSketchライフを。

tags