Sketchの基本。

「Sketchの基本。」は、新しいクリエイティブツールとして注目を集める、Sketchの基本的な使い方にフォーカスした電子書籍です。

早速、Sketchの基本。を購入したい

Sketch

Sketchは、Bohemian Coding社が開発している、macOS(OS X)向けのベクタードローイングツールです。デスクトップやモバイルアプリケーションのユーザインターフェイス制作に特化したツールで、ウェブデザインやプレゼンテーションスライドの作成など、最終的なアウトプットがデジタルを想定した作りになっています。

さまざまな機能が詰まったAdobe PhotoshopやIllustratorと比較すると、確かに使える機能が少ないことは否めません。しかし、裏を返せば、本当に必要な機能は限られているとも考えることができます。幸い、足りない機能は、豊富なプラグインが補ってくれます。

Sketchを使う理由

最近ではAdobe Experience DesignやAffinity Designerなど、競合とされるツールも続々とリリースされています。

手を動かす時間をできるだけ短縮し、本来の頭で考えるデザイン作業に時間をかけられるよう、ツールも見直す時期が来ているハズです。今後グラフィックを作成するクリエイティブツールの役割は、いわゆるカンプの作成からパーツ作りへ比重が移り、さらに効率よく進められるワークフローに組み込めるツールを選択する必要がでてくるでしょう。

またこうしたデザインツールは「つくること」にフォーカスされやすいのですが、プロジェクトメンバーやクライアントとのコミュニケーションのやりとりをはじめ、デザイン後のオペレーションをどうするかなど、単に「つくる」部分だけで選ぶことができなくなっています。

もちろん、どのような状況でもSketchが使いやすいツールであるとは限りません。

しかし、Sketchは、ワークフローに変化をもたらすだけの力を秘めています。使わない・使えない理由をたくさん挙げることができると思いますが、それは触ってみてから判断しても遅くはありません。

そして、その学習コストの圧縮を、この電子書籍でお手伝いできればと考えています。

「Sketchの基本。」

この電子書籍では、アプリケーションウィンドウやインスペクタの解説から、パスやマスク・プラグインの扱い方まで、Sketchの各機能の解説を網羅しています。

209ページ

19Videos

レターサイズ換算で209ページ、動画付きパッケージであれば19本(合計約25分)の解説動画が含まれます。

ただし、今のところ、機能の解説が中心で、アプリケーションUIのデザインや、ボタンをはじめとしたパーツ作成方法のチュートリアルは収録しておりません。

俯瞰的な内容をお探しでしたら、こもりまさあき氏の「Sketch 3 Book for Beginner」をおすすめします。こちらは概要からチュートリアルまで、Sketchを一通り学ぶことができます。そして「Sketch 3 Book for Beginner」からステップアップするため、各機能の詳細が欲しいという場合に、この「Sketchの基本。」がお役に立てることでしょう :)

目次

タイトルをタップすると内容を確認できます。「03_Application Window」までをサンプルとして公開しています。

  1. Introduction
  2. 01_Knowledge of Sketch 3
  3. 02_Preferences
  4. 03_Application Window
  5. 04_Canvas / Artboard
  6. 05_Layers
  7. 06_Inspector
  8. 07_Symbol / Shared Style
  9. 08_Type
  10. 09_Path
  11. 10_Export(スライス/書き出し)
  12. 11_Mask
  13. 12_Alignment
  14. 13_Edit
  15. 14_Bitmap
  16. 15_Plugins
  17. 16_Tools
  18. 17_Update
  19. 履歴

動画リスト

「プロポーショナルメトリクス」はサンプルを公開しています。

  1. パスの描画
  2. Transform Layer
  3. Text on Path
  4. プロポーショナルメトリクス (動画サンプル)
  5. Make Grid
  6. Artboard
  7. Canvas
  8. Grid
  9. Ruler, Guideline
  10. Layer Size
  11. Opacity
  12. Find Layer
  13. Layer Rename
  14. Join
  15. Rotate Copies
  16. Siccers
  17. Zoom Back to Previous Canvas Position
  18. Install the sketchtool
  19. sketchtool

ご購入・サンプル

Leanpub・Gumroadにて、電子書籍+動画パッケージを$20.99、電子書籍のみを$13.99で販売中です。3章までのサンプルも、各ページにリンクがあります。

最終更新日:2017/1/25

  • Sketch 42に合わせてアップデートしました。

Leanpub

リンク先で、購入するパッケージを選択してください。Leanpubでは、万が一、思っていた内容と異なった場合でも、45日間の返金保証制度があります。

Sketchの基本。を購入する

Gumroad

動画付きパッケージ(w/Extra)と電子書籍のみのパッケージのURLが分かれていますので、購入されるパッケージのページへお進みください。

Sketchの基本。w/Extraを購入する

Sketchの基本。を購入する

本書をご紹介いただきました

ありがとうございます!

著者について

窪木博士

地方SIerのインハウスデザイナー。パッケージ・グラフィック(DTP)デザインを経て、現在はウェブやエンタープライズ系システムのUIデザインに従事。

業務では、設計からグラフィック・マークアップなどをこなし、個人的にセミナー主催や登壇なども行う。

執筆


  • このエントリーをはてなブックマークに追加